MENU

PTA活動報告審査会

今年度の応募数は前年より7校増え、27校(小学校21校、中学校6校)があり、総務委員と市P連役員により審査を行いました。

応募総数が増えたこともあり、伝統的な活動や新しい活動、子供のための活動、地域を巻き込んだ活動など、興味深い内容でした。

審査会では、この中から入賞校を選出し、かつ上位入賞候補校の絞り込みを行いました。

この結果をもとに1月24日の常任理事会で承認の上、各学校に文書で報告させて頂きます。

undefined

総務委員研修会

10月22日月曜日、浜松市教育会館にて教育総合支援センター 主幹 発達支援グループ長 南瀬 悦司氏を講師にお招きして「浜松市の発達支援教育の現状について」をテーマに開催しました。

午前中の講話では、浜松市の発達支援教育の現状を詳しくご説明いただきました。

午後のグループディスカッションでは、午前の講話を踏まえ意見を出し合い、自分たちにできることを考えました。

活発な意見交換の場となり、参加された委員の皆様にとって有意義な研修会となりました。

undefined

undefined

青少年問題研修会

各学校PTAの代表者が参加し、現在の子供たちを取り巻く環境や大人として見落としがちな様々な問題についてお二人の講師を招きしてご講話を頂きました。

【第1部】「青少年の現状と課題」

      浜松市青少年育成センター 伏見 太一 様

 undefined

【第2部】「子育てとインターネットを考える」~スマホ時代の親子に求められるリテラシー~

      NPO法人メディアリテラシー研究所 代表 長澤 弘子様

 undefined

優秀PTA活動審査会

今年度の応募総数は20校(小学校17校・中学校3校)あり、総務委員と市P連役員により、審査を行いました。

今回は、PTA組織の改革などの新たな取り組みが多くありましたが、伝統的に行われている取り組みを守る活動報告もあり、興味深い内容でした。

審査会では、この中から優秀校を選考しました。この結果を元に、1月25日の常任理事会で承認の上、各学校に文書で報告をさせていただきます。undefined

 

 

 

総務委員・家庭教育委員合同研修会

浜松中部学園の視察に行きました。

校長先生から、教育方針や特色ある校内外活動などについてお話を伺いました。

その後、校内を見学させていただきました。

ゆとりある空間設計、児童生徒の明るい表情が印象に残りました。

undefined

Home