浜松市PTA連絡協議会
TEL (053)482-8648

会長挨拶

つながり 学び ともに育つPTA
三方さんぽうしの精神で家庭・学校・地域が連携し 子供たちの未来(笑顔)をつくる~ 

会長あいさつ

山元 塁(やまもと るい)
(富塚西小)

 日頃より各学校でのPTA活動並びに浜松市PTA連絡協議会(浜松市P連)の活動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。引き続き会長を務めさせていただきます。皆様と共にPTA活動に取り組めること、大変うれしく思います。

 さて、今年に入っても新型コロナウイルス感染症は私たちの生活を脅かしており、子供たちの学びの場である学校も、以前の姿を取り戻せずにおります。

 各学校のPTA活動も、子供たち同様に活動の制約がある中「新しいPTAの在り方」が試されています。困惑しながらも子供たちのために、奮闘する日々を送られていることと思います。

 浜松市P連は、コロナ禍においても活動する各学校のPTAを応援する組織として、①日本PTAや静岡県PTA連絡協議会、浜松市教育委員会やその他の組織・団体との協力体制を構築し、その中で得た有用・有益な情報を各校PTAに提供すること、②各校PTA同士が、気軽に情報交換できる場を提供し、自校のPTA活動に役立てていただくこと、を行っていきます。

 また、新しい取り組みとして、①リモートやハイブリットなど研修方法の多様化を図り、ホームページ等も利用して情報発信力の強化に努める、②各学校PTAの相談に乗る、も進めていきます。

 国際社会共通の持続可能な開発目標であるSDGsが、社会に浸透しつつあり、個人の権利を主張する時代から社会的包摂を推進する時代へと移り変わっています。私たちPTAが、「三方良し」の精神で学校と地域の接点となる役割を果たし、子供たちの未来(笑顔)をつくる一助となるよう、皆様と共に活動させていただきます。一年間どうぞよろしくお願い致します。