MENU

第1回 常任理事会

『第1回常任理事会』では、本部役員・常任理事・校長会代表・教職員代表が集まり、

今年度の市P連役員・事業・予算等についての審議を行いました。

その後、6月~7月に行う『前期部会別PTA会長研修会』について部会ごとに打ち合わせしました。

undefined

第4回常任理事会

『第4回常任理事会』では、本部役員・常任理事・校長会代表・教職員代表が集まり、会務報告、広報紙「PTAはままつ」83号発行報告、1部会から8部会までの部会別会長研修会についての報告が行われました。

教育長と語り合う会 第2回常任理事会

『教育長と語り合う会』では、教育長をお招きし、最近話題になっていることの浜松市の現状と対応策、今後の見直しについてご講話をいただきました。

また講話後の質疑応答では、参加者の常任理事から様々な要望や意見が寄せられました。

undefined

 

『第2回常任理事会』では、本部役員・常任理事・校長会代表・教職員代表が集まり、前期の活動と反省・今話題になっている事、後期の計画・次年度に向けての話し合いが行われました。

undefined

 undefinedundefined

第1回 常任理事会

30年度の活動について、事業計画案、予算案が承認され、新年度がスタートしました。

参加者は、市P連本部役員、常任理事、校長会代表、教員代表、事務局長の43名。

初顔合せということもあり、緊張感の中にも笑顔の絶えない自己紹介で和やかな雰囲気の中

開催されました。

undefined

校長会と語り合う会 第3回常任理事会

校長会の先生と本部役員・常任理事が参加して『校長会と語り合う会』が行われました。

校長会を代表して、蒲小学校 江間 敏郎校長から『一人一人にとことん寄り添う共育』と題し、ご講話をいただきました。

子供を一人の人格者として関わっていくことが、学校・家庭において大切だと話されました。

それを受けて、各グループで話し合いを行いました。どのグループも校長先生と保護者が活発な意見交換をすることができました。

undefined

 

『第3回常任理事会』では、本部役員・常任理事・校長会代表・教職員代表が集まり、後期の活動報告を行い、『PTA活動審査会』の結果を承認されました。

undefined

教職員と語る会

本部役員と常任理事が、保護者の代表として参加しました。

教職員組合 副執行委員長 森山貴史先生が「子どもに寄り添った教育をするために」と題して、学校現場での先生のありのままをお話しくださいました。

その後、教職員と保護者が5つのグループに分かれて意見交換し、有意義な時間となりました。

今求められているのは、学校と家庭がバランス良く子どもたちの学びや育ちを支えること、そしてそれぞれの役割をしっかり果たすことだと、改めて気付くことが出来ました。

 undefined

Home ← 古い記事