MENU

浜松市PTA連絡協議会(通称:市P連)とは?

浜松市内143校の小中学校PTAで構成されています。
緊密な連携を図り、学校教育の進展と児童生徒の幸福増進を目的として、この趣旨に沿う事業を行っています。
また、市内を8つの部会に分け、各部会から選出された常任理事・専門委員と一緒に活動しています。

部会一覧につきましては、こちらをご覧下さい。

組織

組織図

浜松市PTA連絡協議会規約

第1条 本会は浜松市PTA連絡協議会といい、事務所を公益財団法人浜松市教育会館内におく。
第2条 本会は浜松市内小中学校PTAの緊密な連携を図り、学校教育の進展と児童生徒の幸福増進を目的として、この趣旨に沿う事業をする。
第3条 本会は浜松市内小中学校PTAをもって構成する。
第4条 本会の役員並びに任務は次のとおりとする。
会長 1名 選考委員会(正副会長で構成)で正副会長より選出し、本会を代表して会務を処理する。
副会長 若干名 校種・部会を勘案して、会長が委嘱する。
副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時はこれを代行する。
幹事 若干名 校種・部会を勘案して、会長が委嘱する。
常時会務の遂行に当たり、担当する専門委員会運営を補佐する。
常任理事 若干名 部会から選び、緊急又は簡易な事項について理事会(総会)の代行をする。
理事 若干名 各校PTA代表者2名をもって理事会(総会)を組織し、重要事項の議決に当たる。
監査 2名 常任理事会において選出し、会計の監査に当たる。
第5条 本会役員の任期は1年とし、再任を妨げない。補欠の任期は前任者の残任期間とする。
第6条 本会に理事会の議決を経て顧問をおくことができる。
第7条 本会の経費は各校PTAの負担金と補助金及び助成金その他をもって充てる。
第8条 本会の予算・決算は理事会の議決及び承認を必要とする。
第9条 本会の会計年度は4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
第10条 本会の会務執行に必要な細則をつくり、また本会規約を変更しようとする時は理事会の議決を経なければならない。
第11条 この規約は昭和34年6月3日より施行する。
常任理事会
総務委員会
成人教育委員会
広報委員会
家庭教育委員会
広報紙PTA浜松
優秀PTA活動報告
事務局案内
各種保険制度